費用と整形手術の種類を知れば綺麗な二重になれます

多種多様な手術法

目元

プチ整形で手軽に施術

整形の敷居をグッと低くしたのがプチ整形です。ヒアルロン酸やボトックス注射によって鼻も簡単に高くすることができますし、しわも取れます。プチ整形の代表格としては、二重の手術があり、施術の時間も5分~30分程度で済みます。カウンセリングを受けた当日に施術を受けて、日帰りもできますので、毎日アイプチをして二重にするよりも整形手術をした方が楽という人もいるのです。埋没法にも最近は様々な方法を提供しているクリニックが多くなってきており、極細の糸で施術をして素早く施術できるものもあります。埋没法の中でも費用が様々あり、最も費用を安くしたいなら一点留めをすると良いでしょう。まぶたを留める回数が少なければ少ないほど、料金は安くなるのです。これはもちろん、まぶたの種類や希望する二重のタイプにもよります。厚ぼったいまぶたをしていると、一点では留められない場合があるので、その点は納得してから施術を受けるようにしましょう。

目尻の切開

希望する二重の種類によっては、切開方法を利用する場合もあります。全切開してまぶたにラインを作る場合と、部分切開で済む場合がありますが、やはり全切開の方が費用も高くなるでしょう。また、目に大きさを出したい場合は目頭や目尻を切開する場合もあります。他にも脂肪を除去するためにまぶたの裏側から施術することもあり、目全体の印象を変えることも可能です。眼瞼下垂の場合は大きな手術になりますので、医師と相談をしながら手術の計画も立てていきましょう。費用が30万円程度かかってきますので、資金計画も必要です。では、目尻の切開法を説明します。これは大きな目にしたい人、優しい印象の目にしたい人が利用する手術です。顔全体の印象と見比べながら施術をし、同時に埋没法も行なうことでパッチリした印象を作り上げていきます。そして全切開法ですが、脂肪がある場合はまぶたのラインに合わせて脂肪を取り去ります。自然なラインを作らなければいけないので、医師の腕が重要になる施術といえるでしょう。脂肪がなくなることで目元がすっきりしますし、埋没法よりも費用はかかりますが半永久的な効果が得られるといえます。