費用と整形手術の種類を知れば綺麗な二重になれます

料金相場は事前に調べる

看護師

自由診療と税金

整形手術をする際にはやはり費用が気になってきます。保険診療ではありませんし、全額自己負担になることがほとんどなので、手術の料金は高額になってきます。美容のためとはいえ、かけられる金額はあまり高くしたくないという人はいろんな病院の整形を比べてみることが大事です。二重の手術はその他の切開が必要であったり、施術範囲が広範囲に渡ったりする施術よりはあまり金額も高くはなりませんが、施術によっては高いと感じるものもあります。事前に施術ごとの相場も調べておいた方が良いでしょう。施術ごとの金額は、美容外科のホームページを閲覧すると書いてあることがあります。このとき、税抜き表示なのか税込み表示なのかもしっかり確認すべきです。費用が高額になるにつれ、かかってくる税金の割合も思っていたよりもかかってきますので、予算も税金を込みで考えなければいけません。

埋没と切開

では二重にする施術の費用相場とはどんなものなのか、それは埋没法と切開法で変わってきます。まぶたによっては埋没法で長年綺麗な二重が保てる人もいますが、切開法でなければ実現できないというケースも存在します。金額でいえば切開法の方が埋没法よりも高くかかってしまうので、手軽に手術を行ないたいという人は埋没法を行ないます。埋没法では5万円ほどで両目の施術が完了することもあるので、大変手軽なのです。キャンペーンも行なわれていることがあるので、そのタイミングを狙うともっと安くなる場合もあります。切開法をしなくてはならなくなったのであれば、やはりキャンペーンを狙った方が良いでしょう。費用も10万円以上で、平均でいうと25万円という統計が出ています。そのため、できるだけ安く設定しているクリニックを探すことはもちろん、キャンペーンの時期、会員価格を調べることを覚えておくと便利です。

費用だけで決めない

埋没の整形法で簡単に二重ができてしまう人もいるので、費用のことが心配な場合はまず調べてみることが大事といえます。切開が必要になった場合でも、目尻だけ切開して目を大きくする整形手術と全切開して二重にする場合では少しずつ料金も違ってきます。埋没法が戻ってしまった人は二重術の切開法を受けますが、非会員でも10万円程度で施術をしてくれるところもあります。このとき、費用だけを見て決めるのではなく、何年か保証がついているかどうかも確認すると良いでしょう。